深呼吸の時間

ラブライブとか,読書とか

Liella! 2ndライブ横浜公演Day1、伊達さゆりさんのMCから感じたこと

Liella! 2ndライブ横浜公演のDay2を現地で経験した感想はすでに書いたが*1、今回はそれとは別に、横浜公演で心に残った箇所の話を一つ(真面目なテンションで)したいと思う。それはDay1のライブ終わりの、伊達さゆりさんのMCについてだ。あくまで個人的な感…

Liella!ちゃんの実在について──Liella! 2ndライブ横浜公演Day2感想

3月13日、私は、Liella! 2nd LoveLive! ~What a Wonderful Dream!!~の横浜公演Day2に現地参加した。なんと、Liella!のワンマンライブへの、初の現地参加である。そこで今回はその感想を書いていきたいと思う。ちなみに私はキャストはなこさゆ推しである。 …

コッキャン物語──Aqours 6thライブ<SUNNY STAGE>の段

昔、ある男がいた。 男には因縁の曲があった。その曲の名を「コットンキャンディえいえいおー!」という。

読書記録:伊藤智樹他『ピア・サポートの社会学―ALS、認知症介護、依存症、自死遺児、犯罪被害者の物語を聴く』

0)はじめに 1年ほど前、このブログを「ケア」に関する読書の記録に使いたいという記事を書いた。しかし結局その読書記録は2本記事を書いただけで止まってしまっていた。今回はそれを久々にやってみようということで、『ピア・サポートの社会学』という20…

新卒入社した会社を退職して──「心」を守るための小さな戦いの話

年末、私はそれまで働いていた会社を辞めた。2020年4月に新卒入社して、働いたのは2年弱。その期間は、様々に精神的に苦しい思いをした時間だった。 きっと私は、それがどのように苦しい時間だったのか、その中でどうもがいたのかを、時が経つにつれて忘れ…

メリクリ & 今年の振り返りとか

メリークリスマス! 今回はクリスマスということで、「きよしこの夜」を弾きました。へなちょこな演奏をどうぞお楽しみください。 youtu.be

第1階層のボスを攻略した 🎹

こんにちは! 先月の初め,音楽未経験の私がピアノを始めようと思い立った話をブログに書きました。 ichikingnoblog.hatenablog.com 今回は!その進捗報告です!

初めての楽器を購入した話

先週,楽器を買いました。 ピアノをやってみたくなりキーボードを買ったのです。キーボードを買った。そんなこと,傍から見ればわざわざ宣言するほどのことでもないかもしれません。でもこれは,私にとってはちょっぴり大きな出来事でした。

信じようよ夢見るチカラを──『ラブライブ!スーパースター‼』第1話感想

こんにちは。『ラブライブ!スーパースター‼』第1話の感想をすぐ書きたかったのですが,なかなかまとまった時間が取れず,なんか第2話の放送当日になってしまいました。 さてさて,とりあえずは『ラブライブ!スーパースター‼』第1話,最高すぎる!!!いや…

読書記録:村上靖彦『在宅無限大 訪問看護師がみた生と死』

こんにちは。 今回は,先月読んだ『在宅無限大 訪問看護師がみた生と死』(村上靖彦著,2018年,医学書院)という本を取り上げたい。 ただ,前回試しに読書記録として書いた文章は長かったし堅苦しすぎた(というか前回の本は要約が難しかった)ため,今回は…

歌舞伎を見た話:「三人吉三巴白浪」「土蜘」

わたくし,たまに歌舞伎を見に行きます。 昨日も歌舞伎を見てきました。2ヶ月ぶりくらいかな? その感想をゆるっと書いていきます。

読書記録:広井良典『ケア学 越境するケアへ』

3月末に上げた記事(「ケア」への関心と「シリーズ ケアをひらく」の話 - 深呼吸の時間)で,読書の記録をつけていきたいということ,特に看護や介護,精神医療など,「ケア」にまつわる読書の記録をつけていきたいということを書いた。 間が空いた(なんと…

「ケア」への関心と「シリーズ ケアをひらく」の話

先の記事( このブログの用途と最近の心境の変化について - 深呼吸の時間 )で,このブログを読書記録用の場所としても使っていきたいと考えているということを書いた。 しかし,読んだ本すべての感想を書くわけではない。この読書記録は,ある一つの関心に…

このブログの用途と最近の心境の変化について

ここ最近,このブログの用途を少し見直したいと考えている。 主にラブライブに関連したオタク語りをするために始めたブログだ。だが今後は,それとは関係の無い,読書記録のような記事を書く場所としてもこのブログを使いたいと思っている。 改めて宣言する…

果南誕に寄せて🐬

🐬🐬🐬 🐬 🐬 🐬 🐬🎉🐬🎉🐬 🐬🎂🐬🎉🐬🎂🐬🎉🐬🎂🐬

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の描いた「絵空事」

先日,アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(以下,アニガサキ)の最終話が放送された。放送中に感想を書いたりということはできなかったのだが,放送終了時点での印象をせっかくなので書き留めておきたい。

推しの誕生日を沼津で過ごした話

先日,我が推し黒澤ルビィの誕生日に沼津に行ってきた。今回は,その沼津巡りの中での経験を少し書き留めておこうと思う。

いつだってここからだった。

Aqoursはいつも雨の中を走ってきた。雨が降っていても日差しが注げば虹がかかるということを,彼女らは教えてくれた。 しかし日差しはどこからやってくるというのだろうか。 雨が降り続いている。もう半年もずっと。 9月5日から予定されていたAqoursのドーム…

『花咲くいろは』を見返したので四十万スイの話をさせてくれ

0. はじめに こんにちは。 最近,Twitterでフォロワーと盛り上がったのをきっかけに,アニメ『花咲くいろは』を見返しました。大学1年生か2年生くらいの時に大好きになって,人生初のBD-BOXを買っちゃったりした作品です。ただ,通しで見たのは4,5年ぶり…

二項対立から逃れるということ ──西浦みかん大使コラボイラストの論争の中で感じたこと

0. はじめに 今年の2月、アニメ『ラブライブ!サンシャイン‼』と静岡県の南駿農業協同組合(以下「JAなんすん」)とがコラボしたイラストが、批判を受け、炎上する出来事があった。 あの時は引っ越しを控えていたためブログを書けなかったのだが、今さらなが…

さらば我が青春のアルティメットまどか

私が彼女と出会ってもう7年以上が経つ。 彼女が我が家にやってきたのは、私が大学1年生の時のことだった。 “彼女”とはもちろん、グッドスマイルカンパニーより2012年12月に発売された1/8スケールフィギュア「アルティメットまどか」のことに他ならない。

「SUNNY DAY SONG」が歌われなかったということ──ラブライブ!フェス覚え書き

0. はじめに 2020年1月18日・19日、さいたまスーパーアリーナで開催されたラブライブ!フェス。そこで歌われなかった歌があった。スクールアイドルの素晴らしさを伝えるための歌、「SUNNY DAY SONG」だ。今回は、それについて話をしたい。 このフェスは復活…

優木せつ菜を推すよ

0. はじめに どうもこんにちは。今回は、“ずっと書きたかった”シリーズその1「虹ヶ咲の推しを決めたぜ!」を書いていこうと思います(シリーズ化の予定はありません)。 虹ヶ咲1stライブの少し前のことですが、私はかねてより決めかねていた虹ヶ咲の推しを…

ブログを書きたい

書きてえな 書きてえな ブログをとっても書きてえな 書きてえな 書きてえな ブログをとっても書きてえな

魔法のお城の話。

0. はじめに こんにちは。 現在ラブライブのオタクをやっている私がラブライブのことを語るためにやっているこのブログですが、今回の記事はラブライブ一切関係ないです。 今はもうとっくにOBになっているのですが、実は私は大学の学部生の頃、マジックサー…

ハートの磁石を握って

1.はじめに こんにちは。 今回は、『ラブライブ!サンシャイン‼』にまつわる少し長い自分語りをしたい。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』を観たよ

1.はじめに こんにちは。 9月6日より劇場公開された『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン 外伝-永遠と自動手記人形-』を先日ようやく観に行ったので、今回はその感想というか考察というか、よくわからない何かを書いてみようと思います。

私はあなたの妹になりたい

ルビィちゃんへ お誕生日おめでとう。 はじめてお手紙を書きます。いちきんぐといいます。 あなたのことを陰ながら応援している、一人の成人男性です。 いつもあなたの可愛らしい笑顔に癒され、あなたの力強いまなざしに勇気を貰いながら日々を過ごしていま…

陽菜さんのチョーカーが愛おしくてもう限界でござる――「別れ」の物語として見る『天気の子』——

1. はじめに こんにちは。 前回の記事(セカイ系を選びとるということ――『天気の子』はセカイ系なのかについての考察 - 瞬間を閉じ込められるのかなん。)に引き続き、今回も新海誠監督の最新作『天気の子』について語っていこうと思う。今回は、われらがヒ…

セカイ系的な生き方を選ぶということ――『天気の子』はセカイ系なのか?——

これは――僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語だ。 (『天気の子』冒頭の帆高のモノローグより) 1. はじめに ※本記事はネタバレに配慮しないのでまだ見てない人は読まないでください。 こんにちは。 新海誠監督の最新作『天気の子』が公開さ…