MOMENT ICHIKING

ラブライブデイズ、指にキラリ。

『花咲くいろは』を見返したので四十万スイの話をさせてくれ

0. はじめに 

 こんにちは。

 最近,Twitterでフォロワーと盛り上がったのをきっかけに,アニメ『花咲くいろは』を見返しました。大学1年生か2年生くらいの時に大好きになって,人生初のBD-BOXを買っちゃったりした作品です。ただ,通しで見たのは4,5年ぶりくらいかもしれません。

 何年も経ってから見返すとまた違った見え方になります。大学生の頃に感情移入していたのは,緒花でした。走ったり迷ったりしながら成長していく緒花を見ているうちに、なんだか走り出したくなってきて,近所の河原に真夜中に走りに行ったこともありました。ベタすぎてやばい。

 でも今回は,昔と比べて大人たちに感情移入しながら見ました。特に思ったのはこれ。

女将さん、メインヒロインじゃん……。

いやもちろん主人公は松前緒花なんですけどね。でもこの作品は,喜翆荘という場所の物語でもあり,この場所を守り続けてきた女将・四十万スイの物語でもある。そんなことを,昔見た時よりも強く感じたわけです。

 そんなわけで,今回の記事は『花咲くいろは』の登場人物である四十万スイについて語る記事です。

 

f:id:ichiking125:20200615000517j:plain

第25話より
続きを読む

二項対立から逃れるということ ―西浦みかん大使コラボイラストの論争の中で抱いた違和感―

0. はじめに

 今年の2月、アニメ『ラブライブ!サンシャイン‼』と静岡県南駿農業協同組合(以下「JAなんすん」)とがコラボしたイラストが、批判を受け、炎上する出来事があった。

 あの時は引っ越しを控えていたためブログを書けなかったのだが、今さらながら、あの出来事について少し文章を書きたいと思う。

 

続きを読む

さらば我が青春のアルティメットまどか

私が彼女と出会ってもう7年以上が経つ。
彼女が我が家にやってきたのは、私が大学1年生の時のことだった。



“彼女”とはもちろん、グッドスマイルカンパニーより2012年12月に発売された1/8スケールフィギュア「アルティメットまどか」のことである。

続きを読む

ラブライブ!フェスに関する覚え書き ―「SUNNY DAY SONG」が歌われなかったということ―

0. はじめに

 2020年1月18日・19日、さいたまスーパーアリーナで開催されたラブライブ!フェス。そこで歌われなかった歌があった。スクールアイドルの素晴らしさを伝えるための歌、「SUNNY DAY SONG」だ。今回は、それについて話をしたい。

 

 このフェスは復活したμ’sAqoursSaint Snow、虹ヶ咲とともにあの歌を高らかに歌い上げる場なのだと、私はなんとなく思っていた。アンコール後にあの歌が歌われて大団円を迎える、そういうライブなのだと。

続きを読む