深呼吸の時間

ラブライブとか,読書とか

第1階層のボスを攻略した 🎹

こんにちは!


先月の初め,音楽未経験の私がピアノを始めようと思い立った話をブログに書きました。
ichikingnoblog.hatenablog.com




今回は!

その進捗報告です!



あの後どうなったかというとですね…



ついに!

第1階層のボスを!倒しました!!!!!


ドコドコドコドコドコドコドコ!!!!!


ドコドコドコドコドコドコドコ!!!!!






順番に説明していきますね。


前回のブログの最後にちらっと書きましたが,キーボードをお迎えして数日後,本屋でピアノの教本を買ってきました。
ドレミ楽譜出版社から出ている『おとなのためのバイエル教本』というやつです。


とりあえず私は,これをまるまるマスターすることを目標に練習を進めていこうと考えました。
ラブライブ等好きな作品の楽曲を演奏してみたいというのがピアノを始めた動機ですが,何かを本気でやる時に一番大事なのはやっぱり基礎を固めることですからね。


この教本は,ピアノの最もメジャーな教本『バイエル』をもとに,忙しい大人の人でも取り組みやすいように練習曲を抜粋し,さらに要所要所に有名な曲を配置して楽しく進められるように工夫したものです*1
各ページに謎の短い練習曲が2~3つ程度ずつ掲載されており,それを順番に練習していくと,少しずつ少しずつ新しい動きができるようになっていくという仕組みです。

そして私は,この教本の1つ1つの練習曲をきちんとものにしていくために,進め方のルールを一つ考えました。それぞれの曲を合計25回ノーミスで通せたら習得したとみなして次の曲に進む。このようなルールです。
その上で,練習曲を前半後半に分けて練習して,2~3日で1曲習得するというくらいのペースを設定しました。


とまあこんな感じでやっていこうと考え,教本を買って以降2ヶ月弱,コツコツと大体毎日1~2時間くらい練習していたわけです(もちろんいろいろあって練習できない日もありました)。


ページを進めていくと8分音符やヘ音記号,コードや調など,様々な要素が導入されていくのですが,最初は2分音符や4分音符しか出てこないページがしばらく続きます。ド~ソしか使わない・ト音記号のみ・8分音符以上の細かい長さの音符は登場しないという,基礎の基礎の世界。ちなみにこの段階の練習曲は合わせて22曲あります。
まずはこの基礎の基礎の世界をマスターして,8分音符の存在する世界に早く辿り着きたい。そんな気持ちで練習を続けました。


基礎の基礎の世界だとはいえ,音楽未経験の自分にはすべてが難しく感ぜられました。

最初は一定のリズムで鍵盤を叩くのも難しく感じました。右手と左手で違う動きをしようとしても何故か両手が同じように動いてしまい,右半身と左半身を切断したい衝動に何度も駆られました。「ドソミソ」のような一定の動きを続けると,指がつりそうになりました。

そして,合計25回ノーミスで通すのはシンプルに苦行でした。通しで演奏しようとしても集中力が無いせいですぐに雑念が頭をよぎってしまい,その度にミスをします(←演奏向いてないのでは?)。

それでも苦しみながらとにかくひたすら回数をこなしていると,少しずつ体にしみついてできるようになっていきます。そこにはなんだか登山みたいな快感がありました。


そしてそんな時間を重ねていき…


ついに本日,

この4分音符までしか存在しない世界の最後の曲を攻略したんです!!!!



そんなわけで,この第1階層のボス戦のようすがこちら↓です。ボスの名前は「聖者の行進」。

なお大したもんじゃないので,「音楽未経験の社会人がゼロから2ヶ月弱独学で頑張った」という前提で,温かい目と耳でご視聴ください。んで,「頑張ったんだぜ!ほめて!」という私の気持ちを受け止め,どうぞあなたの心の中で,私の頭を撫でてあげてください。


youtu.be



ちなみにこちら↓は,約1ヶ月前にできるようになった特に名前の無い練習曲。「ドソミソ」の伴奏が初めて登場したので,「なんかピアノっぽい!嬉しい!」となって当時動画を撮っていたのですが,なんだか生まれたての子鹿のような演奏です。


youtu.be



さてさて,明日以降,より細かい音符が存在する世界に入っていきます。

音楽をやってきた人にとっては当たり前のものだとは思うのですが、音楽未経験だった自分には、感覚的によくわかりません。
4分音符までなら拍数に合わせて鍵盤を叩けばいいのでわかりやすいのですが,それがさらに細分化されていくとなるとどうなるんだ?という感じです。

ちょっと最初はまた苦戦しそうな気がしますね。やめたくなるかも。


だけど,せっかく憧れを覚えて飛び込んだ音楽の世界。意地でも続けてやろうと思っています。


おわり。



P.S.
狙ったわけではないのですが,奇しくも桜内梨子ちゃんの誕生日と同じ日にピアノについてのブログを上げることになりました。
梨子ちゃん,お誕生日おめでとう!🌸🎹

*1:下記の動画の受け売りです。この動画でおすすめされていてこの教本を知りました。 youtu.be